女性ホルモンのエストロゲンでムダ毛対策

女性ホルモンのエストロゲンでムダ毛対策です。

女性にとって悩みの種であるムダ毛。

女性には男性ホルモンが男性の
10分の1の量しかないので
男性のように剛毛になることは
ありませんが元々男性ホルモンの量が
多い人、毛の量が多かったり
濃かったりすることもあります。

毛深くなかったはずでも、
妊娠などでホルモンバランスが
崩れたりした場合、一時的に
毛深くなることもあります。

更年期障害で女性ホルモンが減少して
ホルモンバランスが崩れる場合も、
体毛が濃くなる人がいます。

このように、ムダ毛は
ホルモンバランスと深く
関わっている
のです。

ですから、男性ホルモンに対抗して
女性ホルモンの分泌を活性化させる
ことがムダ毛対策のポイントとなってきます。

ところで、女性ホルモンには
別名美肌ホルモンとも呼ばれる
エストロゲンと、敬遠されがちな
プロゲステロンという2つのホルモンがあります。

エストロゲンの分泌は思春期ごろから
始まり、肌を潤しボディラインが
女性らしい丸みをおびたラインにしてくれます。

乳腺の発達で胸が大きくなり、
髪にツヤが出たりするといった
美人効果があります。

一方、プロゲステロンは排卵後に
活躍するホルモンで皮脂の分泌量を
増加させる作用があります。

生理前のプロゲステロンの分泌が
増加する時期にニキビが
できやすく
なったり肌トラブルに
見舞われやすい理由がここにあります。

人によっては、プロゲステロンが
腰痛や便秘、胸の張りなどの
不快な症状を引き起こしたり、
イライラやけだるさを感じることもあります。

プロゲステロンがニキビの原因
なったり肌の調子を崩してしまうのは
男性ホルモンに似た作用をするからです。

プロゲステロンと男性ホルモンの
化学構造が良く似ているため
男性ホルモンと勘違いされ、
結果として皮脂が多くなったり
ニキビが増えたりムダ毛が
太くなってしまうのです。

だからといってプロゲステロンは
不要というわけではありません。

妊娠等にも深くかかわっているので
やはり女性にはなくてはならないホルモンです。

では、プロゲステロンの
男性ホルモン様作用をなんとか
するにはどうしたらいいのかと
いうことですが、それは
エストロゲンの分泌を活性化させ補うことです。

ムダ毛対策に効く女性ホルモンは
エストロゲンなので、
このエストロゲンに似た作用をする
イソフラボンを積極的に摂るようにします。

大豆や豆乳や納豆などを継続的に
摂取することでムダ毛抑制効果が期待できます。
nattou

ただし、大豆や豆乳などに加えて
サプリメントなども利用して
イソフラボンを大量摂取することは
ホルモンバランスを崩して
乳がんへのリスクを高める可能性が
あるというので注意が必要です。

食品だけではなく化粧品も
豆乳ローションなどイソフラボンが
入ったものを利用するようにすると、
抑毛効果を期待できます。

豆乳イソフラボンを含み、
保湿成分や美肌になる成分、
さらに抑毛成分が豊富なのは
抑毛ジェルのコントロールジェルMeです。

子供も使えるので敏感肌でも安心して使えます。
アトピーの私でもかぶれずに顔にも
手足にも脇にもVIOラインにも
全身のムダ毛処理に使って快適ですよ。
体験→コントロールジェルmeの効果

お手入れも簡単ですし保湿しながら
黒ずみも美白して少しずつ毛を薄く
細くしてくれる
ので助かっています。
公式サイト→ムダ毛が薄くなる話題の抑毛ジェル

60日間の返金保障もついて口コミでも人気です。

*共通案内*
コントロールジェルmeは、子供でもアトピーや敏感肌、妊娠中や授乳中でも安心安全!
公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!