妊娠中や授乳中のムダ毛ケアはコントロールジェルmeが良いって本当?

妊娠中や授乳中のムダ毛ケアはコントロールジェルmeが良いって本当?

妊娠中に毛深くなったという経験はありませんか?

妊娠すると、たくさん汗をかくようになったり、それまで使っていた化粧品が急に合わなくなったり、他にもたくさん変化が現れたりしませんか?

身体に様々な変化がありますよね。

妊娠するとホルモン分泌が盛んになるので、メラニン色素が沈着しやすい状態になり、体毛も濃くなります。

妊娠中だけの期間限定ではあるものの、やはりムダ毛なので気になりますよね。

出産後は、また目立たなくなるので約10か月間ではあるものの、やはり周りの目が気になると思います。

私は、妊娠8カ月までフルタイムで仕事続け、ちょうど真夏に差し掛かったので、冷やさないようにしつつも、やはり暑くて半袖を着ていました。

それにムダ毛に関して通勤電車や職場で周りの目が気になりました。

でも妊娠中のムダ毛処理って特に気を遣いますよね。

妊娠中は肌がデリケートになっているので、カミソリなどで処理をすると肌荒れの原因になりますし、かぶれることも多くなるので、特に慎重になる時期だと思います。

そうは言うものの、放置ということもしておきたくないというのが女性の本音でもあると思います。

期間限定の悩みだから我慢して放置するしかないのか、それとも良いアイテムがあるのか、私が妊娠中の時は、良いアイテムに出会えず放置していましたが、今は良いものがあるので紹介しますね。

「コントロールジェルme」です。

子供も大人も敏感肌の方も安心して使えると評判の抑毛ジェルとなっており、妊娠中の方も授乳中の方も安心して使える商品です。

大豆エキスや天然ハーブといった化粧品でも使われている安心の天然成分が使われています。

コントロールジェルmeを塗るだけでムダ毛を抑毛してくれるので、手軽に取り組めて便利です。

抑毛したい部分に毎日塗るだけなので簡単です。

大豆エキスは、イソフラボンなので、女性ホルモンに似た作用であることで有名だと思いますが、美肌に良いとも言われています。

またイソフラボンは、ムダ毛の抑毛サポートもしてくれます。

女性ホルモンの働きをサポートする成分が天然由来なので、安心ですね。

イソフラボンの他にも、ハーブのホップエキスやヒオウギエキス等、抑毛成分が含まれているので、更に抑毛が期待できます。

妊娠中に濃くなったムダ毛もコントロールジェルmeを使うことで、細く目立たなくしてくれて、保湿もしっかりしてくれるので、スベスベ肌になれますよ。

メラニン色素が活発になりますが、それによる色素沈着も抑制してくれる期待が持てます。

妊娠中のムダ毛の悩みは、コントロールジェルmeで解決しませんか。

詳しくは、公式サイトをチェックしてください。

hU

*共通案内*
コントロールジェルmeは、子供でもアトピーや敏感肌、妊娠中や授乳中でも安心安全!
公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!