顏のうぶ毛処理に裏技やコツは、ある?

顏のうぶ毛処理に裏技やコツは、ある?

あなたは顔の産毛処理どうしていますか?

私はと言いますと・・・処理していません。

でも、抑毛ジェルのコントロールジェルmeを化粧水代わりに毎日塗っているので、うぶ毛は、目立たなくてすべすべです。

最初は剃っていましたが、保湿代わりにコントロールジェルmeを使うようになって、だんだん処理回数が減って今では、処理不要になったんです。

他にも良い方法があるかもですね。

そこで産毛処理をして、キレイにしたいし、もっと可能ならば産毛を薄くする簡単な方法をチェックしてみました

参考にしてください。

まず女性ホルモンが増えると産毛が薄くなると言われています。

豆乳を飲んだり、納豆や豆腐など大豆食品を摂るようにすると良いです。

そもそも顔の産毛は、顔を風やホコリ、寒さから守るためにあるものなので、気にならない方は何もしなくて良いですし、肌への負担を考えると、何もしない方が良いですね。

濃すぎると、くすんでいるように見えるので処理する方が多いです。

処理の方法として一般的なのは、肌に優しい専用のクリームを多めに塗って女性用のカミソリで毛の流れに沿って優しく剃るというものです。

このとき、無添加の石鹸をよく泡立てて使いましょう。

肌に何も塗らずに剃ると肌の角質まで傷つけることになる可能性があるので、やめてください。

ただし電気シェーバーを使う場合は、何も塗らずに剃ることが可能ですが、使用後はしっかり保湿をしてください。

電気シェーバーを使う場合Panasonic フェリエ ES2112PP-Pが、顔の産毛処理にも人気が高いですよ。

ただ紫外線対策もしっかりしてください。

処理後に紫外線を浴びると肌トラブルのもとになるので控えてください。

処理する場合は、夜の入浴前か入浴時が良いですね。

生理時も肌が敏感になっているので控えましょう。

産毛を取るパックもありますが、刺激が強いので控えた方が無難だと思います。

電気シェーバーかカミソリで処理する場合、1週間に1回程度にすると良いですね。

家庭用脱毛器ケノンを使うのも良いですよ。

エステ並みの脱毛と美顔機能がついています。

ケノンは、全身の脱毛が可能ですし、シミやシワ、そばかすなどを改善する美顔機能もありますよ。
自宅脱毛には家庭用脱毛器のケノン!効果と口コミ

話を戻します。

カミソリや電気シェーバーを使った場合、またケノンで脱毛した場合も保湿が必須になりますが、抑毛コントロールジェルMeを使うことをオススメします。

保湿だけでなく、美白のサポートもしてくれますし、抑毛の働きかけをしてくれるので、保湿ケアのためにコントロールジェルを使うことで、だんだんと抑毛されていきますよ。

肌に優しく、どなたも安心して使えます。
私も気に入っています。
コントロールジェルmeの口コミと抑毛効果

20才以上の方でしたら、脱毛サロン等で施術を受けるという方法もありますね。

オススメは、ミュゼプラチナムです。

店舗数が多くありますし、まずはwebの無料カウンセリングで相談してみると良いと思います。
脱毛サロンのミュゼプラチナムの料金は安い?

ご自分に合う方法で顔の産毛処理をしてくださいね。

rU

*共通案内*
コントロールジェルmeは、子供でもアトピーや敏感肌、妊娠中や授乳中でも安心安全!
公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!